【体験レポ】五反田 月の和 〜王道のチャイエスでスッキリ〜

どうも、管理人の国岡です。

五反田といえば、本番エステなどの裏風俗がひしめく街としても有名です。

そんな五反田にて、今回は「月の和」というチャイエスに突撃してきましたので、その時の体験をレポートしていきます。

結論から言えば、王道のチャイエスでスッキリ爽快(HJでフィニッシュ)となりました。

それでは早速いってみましょう。

五反田 月の和での体験概要

  • 料金:90分10000円
  • 部屋タイプ:店舗型
  • NK:あり
  • ZNR:なし
  • 基盤円盤:なし
  • 紙P:なし
  • 担当嬢:もも
  • 年齢:30代中盤〜後半
  • ルックスレベル:★★★☆☆

入店

「月の和」を訪れたのは平日の15時ごろ。

店のドアを開けると、『いらっしゃいませ♪』と嬢が出迎えてくれます。

『あれ、お姉さんが担当?』と聞くと、『ハイ、ワタシ担当よ♪』と。

なぜそう聞いたかというと、嬢の外見がそんなにタイプじゃなかったからです(笑)。

年齢は30代中盤から後半といった感じでしょうか。ルックスは「中の下」〜「中の中」くらいです。

俺『他に女の子いないの?』

嬢『この時間、ワタシだけね。』

俺『そっか〜。どうしよっかな。お姉さん、上手?』

嬢『ワタシ、このお店、イチバン長いよ。上手よ。』

ということだったので、その言葉を信じて入店することにします。

私がチャイエスを利用する場合、もちろん嬢のルックスを第一優先にするのですが、テクニックもそれなりに重要視しているので、ルックスがダメでもテクに光るものがあればOKなのです。

ブスでもテクニックが良ければ、目を瞑って施術を受ければいいだけですからねwww

というわけで、90分コースを選択し、1万円を支払って施術室へ移動しました。

施術室といっても、パーティションで区切られているだけの空間で、いかにもチャイエスといった感じのシンプルな造りになっています。

施術室に入ると、服を脱いで全裸になり、シャワールームへ移動します。

今回の90分コースは洗体も含まれているので、通常であればシャワールームにあるベッドに寝そべってアカスリ的なサービスを受けられるのですが、今回は省略することに。

個人的に洗体サービスはそんなに好きじゃないので。

普通にシャワーを浴び終わり、施術室へ戻ると、早速マッサージの開始です。

マッサージ開始

まずはうつ伏せの指圧から。

指圧の技術は中々のものです。さすがこのお店で一番のベテランだけあります。

指圧でカラダ全体をしっかりとほぐされ、少しウトウトしてきたところで、ついにパウダーマッサージの始まりです。

背中にかけていたタオルを剥ぎ取られ、背中から下半身にかけて大量のパウダーを振りかけられます。

そして背中をサワサワフェザーしていきます。

ウ、ウマイ!!!!

そうなんです、さすがベテランだけあってフェザーの技術がピカイチ。まだ背中しかフェザーされてないのに、早くも私の愚息はBK状態に(笑)。

やっぱりフェザーの上手い嬢は最高です。

愚息に触れずとも快感を与えることのできる技術を持った嬢は、まさに至宝と言えるでしょう。

そんな嬢のサワサワフェザーは、徐々に下半身に移行していきます。

そして、何度も何度もオケツのあたりをフェザーで焦らされ、ガーマンスープが溢れてきたところで、ついに嬢の指先が鼠蹊部へ侵入!!!

おおう・・・ああ・・・

これには思わず声が漏れてしまいました。

気持ちよすぎて頭が真っ白の私は、自ら腰を突き上げて、四つん這いの体勢をとります。

ここで嬢がクスっと笑いました。そりゃそうですよね、自ら四つん這いになる変態野郎を目の前にしているのですからwww

ところが嬢は、「変態野郎ウェルカム」といった感じで、私の四つん這いの体勢を素直に受け入れてくれます。

それどころか、四つん這いになった私を遠慮なく攻め立ててくるのです。

鼠蹊部サワサワフェザーから、徐々に竿フェザーが始まり、竿フェザーと竿タッチを織り交ぜたコンビネーションを披露してくれます。竿のビンビン加減がハンパないです(笑)。

あああ・・・気持ちいいよ・・・

そんな声を出してしまうと、『あら、良かった♪』と嬢。

なおも嬢の攻めは続き、このままだとマジでドライオーガズムを迎えるのではと思えるほどに快感が高まります。

あと少しであっちの世界にトリップする寸前で『仰向けオネガイシマス』とのことだったので、仰向けにシフトチェンジ。

危なかったです。このまま続けられていたら、そろあくあっちの世界にトリップしていたことでしょう。

仰向けになると、ここからはオイルを使って、竿を入念にSKSK。

さらにはB地区もコリコリしてくれます。

先ほどの四つん這いプレイで感度がマックスまで高まっていた私は、竿とB地区のダブルアタックに完全に悶絶です。

すぐにイキそうになってしまいました。

俺『イ、イキそう・・・』

嬢『うん、OKダヨ♪』

最後は、タイプでもない30代中盤〜後半の嬢に完全に抱きつき、不覚(?)にもフィニッシュさせられてしまいました。

溜まっていたものをたっぷりと放出できて、非常にスッキリです。

最後は、体のオイルやパウダーをシャワーで綺麗に流し、嬢にバイバイをしてお店をあとにしたのでした。

最後に

嬢(ももちゃん)のルックスは微妙でしたが、テクは一級品でした。

気持ちよくなりすぎて、最後は不覚にも嬢に甘えちゃいましたしね(笑)。

ただ、1万円払ってHJでフィニッシュさせられるくらいなら、同じ値段で本番セックスできる、本番エステに行った方がコスパは良いですね。

本番エステなんて、今回の「月の和」と同じ五反田にありますし。

というわけで、今回の体験レポは以上です。

それではまた。


【PR】素人女性と確実に本番するなら「割り切り」がベスト!

国岡
ハッキリ言って、風俗に行くよりも割り切りの方が断然コスパよく本番できます。時には生中出しセックスも可能なので、もう割り切り以外の選択肢は考えられませんね。

  • ソープよりもカワイイ子とヤリたい!というかソープが近所にない。
  • ヘルスのように断られることなく、確実に本番したい
  • 待ち合わせからホテルに行くまでのドキドキ感を味わいたい
  • ネットカフェや車内でサクッと本番を楽しみたい
  • 都合のいい肉便器のようなセフレを作りたい

こんな場合、私は迷うことなく出会い系で割り切りしちゃいます。

⇒割り切りの詳細とやり方はこちら


【PR】このセフレの作り方がヤバイ!!

セフレ100人作った男、T氏に突撃インタビューを決行。なぜこんなブサメンのチビデブが100人以上ものセフレを悠々と作ることができるのか?その秘密をノウハウを以下のページで限定公開中。

↓↓↓↓

>驚きのセフレの作り方はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください